ネトフリSF

【考察】ストレンジャーシングスを時系列で整理して考察してみる

こんにちは!としひろです!

ストレンジャーシングスもシーズン4で大きな、大きすぎる展開を迎えました。

シーズン1から全て繋がっていたということに驚きを隠せません。

ダファー兄弟は天才か!?

今回は

①物語を時系列で整理
②考察

というのをしていきます。

なので!

シーズン4までのネタバレをがっつり含みます!
まだ未視聴の方は読まないことをお勧めします!

では用意はいいですか?

じゃ早速いきましょう!



ストレンジャーシングス時系列

長くなりすぎないよう簡単にまとめています。

ストレンジャーシングス時系列

1950年代クリール家がホーキンスに引っ越してくる。

長男ヘンリーが家族殺害のちブレンナー博士の元でワンとして研究対象になる。

1979年イレブンを逃がそうとし、その御礼に力を抑制する装置を超能力で取り出してもらう

研究所にいる者を虐殺。イレブンに裏側の世界へ飛ばされる。イレブンはこの体験を忘れる。

1983年、イレブンがゲートを開く。

イレブンが研究所から脱走(以下シーズン1終了まで作中の通り)

1984年夏、ソ連が強大なエネルギーでゲートを開く実験を始める

1984年10月、エルがホッパーと喧嘩したりする(以下シーズン2終了まで作中の通り)

1985年夏、マイクとエルがキスしまくってホッパーブチ切れる(以下シーズン3終了まで作中の通り)

1986年春、カリフォルニアに引っ越したエルのところへマイクが遊びに行く(以下シーズン4終了まで作中の通り)

ホーキンス壊滅

疑問:ストレンジャーシングス考察

研究員はなにから逃げていたのか

なにから逃げていた? 引用 Netflix

研究員は必死な様子でエレベーターに乗り込み早く逃げようとボタンを連打します。

そのとき奥から「ドシン…ドシン…」という足音がありました。

研究員は直後に頭上に現れたデモゴルゴンに襲われますが(鳴き声から推測)、この足音の正体はなんだったのでしょうか?

マインドフレイヤー?それとも実はヴェクナ?

ここはちょっと深読みしすぎかもしれませんが…。

ホーキンス研究所とブレンナー博士はなにを目的としていたのか

ホーキンス研究所は世界各地にいる超能力を持つ子どもたちを集めて超能力をさらに強くしたりする実験を繰り返していました。

シーズン4では17(セブンティーン)と呼ばれる小さな子もいた事からそれなりの人数が収容されていたと推測できます。

研究目的はソ連の動向を知るためとブレンナー博士は言っていましたが、ワンは「パパはときどき嘘をつく」と言っているので、この目的は真の目的ではなく、実際にはワンを探す事と裏側の世界の探索が真の目的だったと思われます。

マインドフレイヤーは知性があるのか

マインドフレイヤーは真の姿を見せていない? 引用 Netflix

シーズン2ではウィルに入り込み、表側世界の様子を伺うようなそぶりを見せたり、そのようなシーンがいくつか見られました。

しかしシーズン4でワンが裏側の世界でマインドフレイヤ―を見つけた時、手を伸ばしてマインドフレイヤ―をひきよせるシーンがありました。

またマインドフレイヤ―の形は最初、カムチャッカの収容所で隔離されていたようにただの黒い塊でしたよね。

それが蜘蛛の形状になったのはマインドフレイヤ―があの形だったのではなく、ワンがそうさせたと考える方がしっくりくるように思います。

シーズン2でウィルが「彼を怒らせた」と言って、研究所の戦闘部隊?の人たちが殺されてしまうことがありましたが、この「彼」とは?

シーズン4まで観るとどうもワンのことだったように考えられるのですが、皆さんはいかがでしょうか?

夢の中のビリーのセリフ

シーズン3の第六章でビリーがエルに向かって「探したのが間違いだった」という言葉から長いセリフを言っています。

マインドフレイヤ―が言っているのかと思っていましたがシーズン4まで観た後だとここもどうもワンが言っているようにしか思えないんです。

確かにマインドフレイヤ―はシーズン2でエルにゲートを閉じられてしまって遺恨はあります。

しかしそれにしてもあそこまで恨むでしょうか?

ここのセリフをワンが言っていると考えながら観ていくと非常にしっくりきます。

「お前のために準備してきた」

「まずはお前を始末する。そして仲間。そして人間を滅ぼす。」

エルに対して執着しすぎです。

シーズン4ではワンはエルに「お前はここで見届けろ。」とか「世界を自分の生きやすいように作り変える。」とか言っていますよね。

この似たようなセリフからマインドフレイヤ―が言っていたというよりワンが言っていたと考えます。

ヴェクナはマインドフレイヤ―に支配されている?

ヴェクナは強力な超能力と呪いを持ち合わせています。

しかしマインドフレイヤ―は支配する能力を持っていますから、自由に動いているつもりでも実はヴェクナは操られている可能性もあります。

またウィルにもマインドフレイヤ―が残っている描写がシリーズ通してちょくちょくあります。

もしかしたら重要なところでウィルがマインドフレイヤ―本体となり、ヴェクナを始末する。なんて展開もあるのかもしれません…。

まとめ:ファイナルではすべてが明らかになるのか

シーズン4まで観て気になっている部分を考察してみました。

同じような方いたらぜひコメントやTwitterの方でリプしてくれると嬉しいです。

非常に練られたストーリーなので最終的にどんな結末を迎えるのか今から楽しみですね!