ネトフリSF

【シーズン3最終話感想】ストレンジャー・シングス未知の世界

こんにちは!としひろです。

さあついにシーズン3最終回!

あの巨大すぎる肉塊マインド・フレイヤーをどうやって倒すのか。

ホッパーたちは施設を破壊することができるのか!?

見どころ満載の最終話の感想を書いていきます。

怒涛の展開だった第7話を観てない、感想読みたいという方はこちらからどうぞ。

【シーズン3第7話感想】ストレンジャー・シングス未知の世界マインド・フレイヤ―との闘いはさらに激しさを増していく。エルは足を負傷し、肉塊の一部を体内に植え付けられてしまう。ホッパーたちは殺し屋に追われ、アレクセイは凶弾に倒れる。...

5分で振り返るシーズン3

第8話スターコートバトルあらすじ

超巨大化したマインド・フレイヤーがエルたちを襲う 引用 Netflix

ジョナサンがエルの脚の傷口を開き、エルは自身の超能力によって脚からマインド・フレイヤーの肉塊の一部を取り出すことに成功する。

ホッパーたちはスターコートに到着し子どもたちと合流する。

情報を共有した後、地下施設にあるゲートを開いている装置を破壊するべくホッパー、ジョイス、マレーは地下に降りていく。

ダスティン、スティーブ、ロビン、エリカは丘の上にあるダスティンの電波塔へ向かい、ホッパーたちを援護する。

エルたち残りの仲間たちはスターコートを離れようとするも外にはビリーが待ち構えていて逃げ出すことを許さない。

仕方なくモール内に隠れ救援を待っている間、エルは自分が超能力が使えなくなっていることに気づく。

その時、屋上のガラスをぶち破りマインド・フレイヤーがモール内に現れた。

執拗にエルを追いかけるマインド・フレイヤーだが仲間たちの機転によりモール内から脱出することに成功する。

しかし外にはビリーが待ち構えており、ナンシーたちを車で轢き殺そうとする。

そこへ危機を察知したスティーブが車で体当りしナンシーたちの命を救う。

ホッパーたちはキーの保管されている場所までたどり着いたが肝心のパスコードが合わず、金庫を開くことが出来ない。

そこでダスティンはスージーに協力を仰ぎ、パスコードとされるプランク定数を聞き出し、ホッパーたちにキーを入手させる。

装置を破壊する寸前、殺し屋が現れホッパーたちを襲う。

モール内ではついにビリーがエルを捕らえ、マインド・フレイヤーの前に差し出す。

マインド・フレイヤーがエルを襲おうとしたとき、仲間たちはスーパーから持ってきた花火で攻撃を開始する。

ビリーはその中でもエルをマインド・フレイヤーに差し出そうと試みるが、エルは以前にみたビリーの過去の記憶を話し、ビリーを支配から救い出そうとする。

花火がなくなりマインド・フレイヤーは再びエルを殺そうとする。

しかし自分を取り戻したビリーが身を挺してエルを守る。

ホッパーは殺し屋をついに倒し、ジョイスは装置を破壊することに成功する。

ゲートが閉じられマインド・フレイヤーもついに死んだ。

オーウェンス博士率いるアメリカの軍隊がスターコートに到着し、事件は終焉を迎える。

3ヶ月後。

ホッパーと超能力を失ったエルはジョイス家の一員となり、ホーキンスから引っ越すことになった。

場所は変わり、カムチャッカ半島にあるソ連の基地。

そこではアメリカ人を含む囚人が捕らえられていた。

アメリカ人以外の数人の囚人が牢からとある部屋に連行された。

そこはデモゴルゴンの餌場だった。

シーズン3最終話スターコートバトルネタバレ感想

子どもたちの視線の先には…? 引用 Netflix

いやー、めちゃくちゃ盛り上がった最終回でしたね。

なにが良かったってスージーが最高すぎた!

まさかスージーが実在して最後の最後に超重要な役割で登場してくるとは誰が思いますか!?

そして数学の質問に答えるために歌を歌うというトンデモ演出!!

2人の愛の歌が世界を救う 引用 Netflix

しかもネバーエンディングストーリーとか今の若い子知らんやんけ!

まじたまらん。

シーズン3の脚本担当は本当に神ですね。

マインド・フレイヤーもなんとか倒すことができましたがエルは能力を失ってしまいました。

力を使いすぎてしまったのか、それともマインド・フレイヤーの攻撃によるものなのか、はたまた精神的なストレスか。

また、設備を破壊したホッパーも跡形もなく消えてしまいました。

あの優しい笑顔がホッパーを見る最後なんて簡便してくれ…。

けどラストシーンに生きている臭がぷんぷんする思わせぶりなセリフもありました。

「アメリカ人はいい。」

このアメリカ人がホッパーである可能性は激高でしょう。

シーズン4への伏線がいっぱいでこのあたりをどう回収していくのか見ものです。

エンディングについて

3ヶ月後、ウィル一家とエルは引っ越しました。

エルは身寄りがないからホッパーと仲が良かったジョイスが引き取るのはなんか自然な感じでしたね。

ジョナサンも何度となく共に死線をくぐり抜けたナンシーと離れ離れになってしまいます。

成長とともにそれぞれが歩むべき道というのがあり、いつまでも子供ではいられないし、彼らの選択がシーズン4にどう影響していくのか。

非常に楽しみ!!

ちなみにストレンジャー・シングスはシーズン5がラストとなるようです。

シーズンの中でもうまく伏線を回収していたりしますが、ストレンジャー・シングスは作品全体を通して伏線がはられていることもあります。

最後までみてびっくりするような展開が待っていたりするのでシーズン4,そしてラストシーズンの展開が今から楽しみで仕方ありませんね!

次回はシーズン3総評を書きたいと思います。

ではまた!