ネトフリコメディ

【ネトフリオリジナル】アダム&アダムネタバレ感想【可愛さ余って憎さ百倍】

こんにちは!としひろです。

今回は「アダム&アダム」のネタバレ感想です。

主演がライアン・レイノルズなのでカンのいい人はすぐわかるでしょう。

あ、これはおもしろいコメディかと。

アダム&アダムは期待通りのかるーいマシンガントーク炸裂、そしてぽんぽん進む軽妙軽快なハートフルコメディ映画です。

ライアン・レイノルズ最近ほんと人気ありますねぇ。

アダム&アダムの注目ポイント

1:親子愛に泣ける!
2:口の悪いウザい子供アダムがまじかわいい
3:スターウォーズをはじめとする映画パロが多数!

トレーラー

登場人物紹介

大人アダム

大人アダムは愛する人のため奔走する 引用 Netflix

主人公の大人の方。

頭の良さを筋肉に全振りした結果 よくしゃべる。

子供アダム

憎まれ口ばかりたたくかわいい少年アダム 引用 Netflix

主人公の子供の方。

頭の回転が早くて よくしゃべる。

ルイス

ルイスは天才物理学者 子育てに悩む父でもある 引用 Netflix

主人公のパパ。

物理学者で頭が良くて やっぱりよくしゃべる。

エリー

エリーは夫の死を引きずっていて、子育てに悩む 引用 Netflix

主人公アダムのママ。

夫のルイスが亡くなったことを引きずっている。

マヤ

時間時魚を牛耳る大物 引用 Netflix

悪者。

ルイスの出資者であり時間事業を牛耳る。

あらすじ

2050年、宇宙空間を高速で飛ぶジェット機を巧みに操るアダムは腹部から出血していた。

停止しないと撃ち落とすと警告を繰り返す女性の声は本気のもので、背後からアダムに銃撃を浴びせる。

機体に損傷を受けながらもアダムは自身のジェット機のパルス砲でワームホールを生成し、そこへ飛び込み逃げることに成功する。

2022年、一人の少年が学校で同級生に追いかけられていた。

少年はとうとう捕まってしまうが人を小馬鹿にするような軽口は収まらず、そのせいでさらに暴力を振るわれ怪我を負ってしまう。

母親エリーは息子が顔から血を流している姿を見て校長に激怒する。

父を無くしたばかりの子供、いじめられていた方にまでなぜ罰を与えるのかと。

少年アダムの停学はこれで3度目。

エリーは何度も未来を考えろと説教するがアダムはまったく聞こうとしない。

ある日の夜、エリーは同僚男性とデートに出かけ、少年アダムはひとりでゲームをして遊んでいた。

すると突然停電が起き飼い犬のホーキングは森の中に何かを感じたようで走っていってしまう。

しかたなく少年アダムも追いかけると火の粉が舞い不自然に木が折れ燃えているのを発見する。

急ぎ家に戻るとそこには未来の世界からタイムワープしてきた大人のアダムが血を流して座り込んでいた。

大人アダムは既に亡くなっている父リードのタイムトラベル開発を止めるべくワープしてきたという。

自分の愛する妻ローラを助けるため、そしてタイムトラベル技術で世界を支配しようとする者たちから世界を守るため、大人と少年のアダムはさらに過去の2018年へタイムワープをし、父リードと会う。

アダム&アダム感想

ライアン・レイノルズが主演なのでまあよく喋る!

ほんとに口が達者!

レッドノーティスでも感じたけどぺらぺらとすごいですよね。

【レッドノーティス】予想以上のエンタメ作品!ドゥエインにハズレ無し!ドゥエイン・ジョンソン主演映画は基本的にハズレ無しですよね。これもそう。かなり完成度高めでおもしろい!ラスト15分の怒涛の展開は久々に驚きました。娯楽作品で心をスカッとさせたい方にこれはオススメ!さすがのドゥエインだ。俺たちにできないことをやってのけ(ry...

役柄っていうより本人がそんな感じなんでしょうか?

まあレイノルズの話は置いといて、作品自体は面白かったです。

テンポも良い、笑える部分も多い、かっこいいシーンもばっちり!

なにより親子愛に泣ける。

前半のあるシーンにホロリと来てしまいました。

完成度の高い映画ではありますが終わり方がちょっと雑というかあっけないというか…。

そこだけもったいなかったですね。

エンディングはまさにハッピーエンド。

幸せの余韻を感じられる素敵な終わり方で個人的には好きなタイプでした。

親子愛に泣ける

この映画の大きな軸に親子愛があります。

アダムと父リード、アダムと母エリー。

特に母エリーは最初の30分くらいだけだと非常に嫌な母親のように見えてしまうところもあるのですが、そこはやはり母親。

子供のいないところで少年アダムとの接し方に悩んでいて、どうしたらもっと上手に育てられるのかを1人考えています。

片付けが苦手で死んでしまった旦那のリードの服などを1年以上そのままにしているのでアダムは呆れています。

が、本当はリードの死をまだ受け入れられていないんですね。

頭の回転が早く口も達者だけどまだ子供なアダムはそこに気が付かない。

そして母親がどんなにアダムを愛してやまないかもわかっていないんです。

大人アダムの出現により当時気づかなかったことがどんどんわかり、それを子供の自分に伝えられたことでようやく母親も自分と同じく辛く苦しかったんだと理解します。

母エリーが夜にひとりでバーに行き、オーナーの男性に子育てがうまくいかないことを愚痴るシーンがあります。

そこに大人アダムはあなたの子育ては間違っていないし子供(少年アダム)はあなたを深く愛していると伝えます。

ど直球すぎて涙腺やばかったです、ここ。

また父リードとの親子愛も素晴らしい。

大人アダム、子供アダムにこいつの遺伝子が受け継がれてるってハッキリわかるほど…リードもまたよく喋る!!(笑)

そしてやっぱり父リードもアダムを愛してやまないんですね。

リードとの親子愛を描くシーンはラストに詰め込まれているのでここはぜひ実際に観てほしいと思います。

子供アダムがかっこかわいい

 

この投稿をInstagramで見る

 

Walker Scobell(@walker.scobell)がシェアした投稿


子供アダムはウォーカー・スコベルという13歳の少年です。

なんとこの作品が俳優デビュー作!!

すごいですよね。

デビュー作でこの堂々たる準主役っぷり!!

クライマックスのヒーロー着地が素敵でした。

8月にはスーパーヒーロー系の映画に出演するとのこと。

今後の活躍に期待ですね。

パロディが随所に散りばめられていてニヤリ

この映画の特徴にパロディがあります。

僕はそこまでマーベルとか深く走らないのですが観ていてすぐに分かるのはスターウォーズのパロが多いってこと。

森の中を車で逃げるシーンなんてもろですよ。

まあライトセーバーもどきが出ている時点でまるわかりなんですが(汗)

それとタイムトラベルといえばバック・トゥ・ザ・フューチャー、ターミネーター。

この2つも会話の中で名前がでてきます。

映画通の人ならニヤっとできるシーンがかなり多いのではないでしょうか?

まとめ

パロも多いけどそれでおもしろおかしいというだけの映画ではなく、親子愛だったり過去の自分、未来の自分と会話することで抱えている問題を解決することができたり成長の話でもあったりします。

やっぱ愛は世界を救うってことですよ!(無理やり締める)

最初にも書きましたが終わり方、クライマックスの部分が個人的にちょっといまいちだったので評価は5つ星中4つ!

ネトフリ加入してるならぜひ観てほしい作品でした!

作品情報

作品名
アダム&アダム

原題
The Adam Project

監督
ショーン・レヴィ

脚本
Jonathan Tropper
T.S. Nowlin
Jennifer Flackett
Mark Levin

製作
デヴィッド・エリソン
Dana Goldberg
Don Granger
ショーン・レヴィ
ライアン・レイノルズ

キャスト
大人アダム:ライアン・レイノルズ
子供アダム:ウォーカー・スコベル
母エリー:ジェニファー・ガーナー
ローラ:ゾーイ・サルダナ
父リード:マーク・ラファロ
マヤ:キャサリン・キーナー

製作会社
21 Laps Entertainment
Maximum Effort
スカイダンス・メディア

配給
Netflix

上映時間
106分