ネトフリSF

【実写版】カウボーイビバップ第1話ネタバレ感想【Netflix】

どうもこんにちは!

としひろ院長です。

さあついに配信スタートとなりましたね。

あの名作カウボーイビバップがまさかの実写化!しかもNetflixで!

わくわくしすぎて夜10時には寝てました(;・∀・)

というわけで今回は第一話のネタバレ感想です。

評価は…
★★★☆☆
星3つです!

第一話「カウボーイ・ゴスペル」あらすじ

引用 Netflix

スパイク(ジョン・チョー)はジェット(ムスタファ・シャキール)と共に賞金稼ぎとして生計を立てていた。

カジノを襲撃した強盗団をなんとか捕まえるも僅かな賞金しか出ず憤るジェットに新たな賞金首の情報が入る。

2人はニュー・ティフアナへ向かうがそこにはスパイクがかつて所属していた組織もいて…。

感想

第一話はアニメの「アステロイド・ブルース」を元にしています。

正直なこといっていいですか?

1話は正直、個人的には微妙なところが目立ちすぎました。

まだキャストも見慣れていないのが大きな原因だとは思いますが、コスプレ感が目についてしまって…。

違和感が強すぎるんです…アニメ観てた人には。

ジェットがなぜか黒人になっているのはまだ許せる。

でもフェイがなんだがぽちゃっとしてるんです!(泣)

いやそれよりも露出が少ない(大泣)

それとスパイクがやっぱりおじさんだ…。

細かい設定も変わっています。

ジェットがバツイチで子供もいるってなっていて、賞金をひたすら子供の誕生日プレゼント代にするって叫んでいます(笑)

あとビシャスとジュリアがくっついています。

あ、これは原作通りといえばそうか。

ビシャスの見た目がなんか安っぽく感じたのは僕だけですかね?

で、でも安心してください、良いところも結構ありましたよ!

いくつかご紹介しますね!

原作と同じ音楽

至るところで原作と同じ音楽が使われていました。

これはなかなかいい演出!

オープニングも再録なんですよね。

これは予告でも見れたからわかっていたけどやっぱりかっこえぇですよ。

ジョン・チョーの肉体美!

引用 Netflix

木人でジークンドーをしているシーンがあるんですがなかなかいい感じに仕上がっています。

めちゃマッチョなんですよ。

これはさすがのプロ意識!

まさかのあいつらが出演!

引用 Netflix

アニメを観ていた人は必ずニヤリとするはず。

あの仲良し爺さんたちもでてきます!

さすがにこれには驚きました。

再現度が高い

引用 Netflix

第一話はアシモフとカテリーナが出てきますがこれ見事ですよね?

うまいことそっくりな俳優さんみつけてきたなあと感心しました。

2話の出だしが最高

明日観ようと思ってたんですが2話のオープニングまで観ちゃいました。

なんやこれめっちゃおもしろいやんけー!

そう叫びたくなるほど1話よりも期待しちゃえるほど惹き込まれてしまいました。

これは明日観ます。

たぶん…値落ちしなかったら…。

まとめ

原作ファンからするとちょっとなぁと思うところは結構あります。

ストーリーもアニメと違って繋がりを重視している感じなので、大きな変更点もありそうです。

が、観るのをやめようと思うほどひどくはなかったと思いますよ。

声優をオリジナルで可能な限り揃えたのは大正解でしたね。

若本規夫がやはり最高すぎです。

林原めぐみも山ちゃんもみんな最高すぎ!

第2話はテディー・ボマーが登場します。

めちゃくちゃ楽しみすぎる。

カウボーイビバップを観るならやはり大画面で!

お金と時間を掛けて作られた実写版カウボーイビバップです。

なかなかの迫力ある作品ですからぜひテレビの大画面で観ることをオススメします!

RireTVスティックなら簡単にテレビにつけられて大画面でNetflixやアマプラなどを楽しむことができます。

僕はプロレス好きなので以前は新日本プロレスワールド、WWEネットワークにも入っていました。

やっぱり大画面で観るプロレスは最高なんです。

たくさんのアプリを楽しめるのでまだ使っていないという方はぜひお試しあれ!

下のリンクから評判とか見てみてくださいね!

最高画質、ロード時間短縮、ストレス激減の操作性で楽しみたいという方はこちらを。