Netflixアニメ

【Netflixアニメ範馬刃牙感想】勇次郎のエフエフ笑いが観れて大満足

どうもこんにちは!

としひろ院長です。

今回はバキシリーズの最新作【範馬刃牙】の感想を書いていきます。

原作はバキシリーズの範馬刃牙。

範馬刃牙の評価は…
★★★★☆
星4つ!

バキはやはりおもしろい

今回も大真面目に格闘ギャグやってます(笑)

今回のアニメは巨大カマキリ戦〜オリバ戦までですが、非常に原作に忠実に作っています。

そう、エフ…エフ…もね。

こちらのご尊顔をご覧ください。

引用 Netflix

これ、爆笑前の顔ですよ?

しかも笑い方がエフッエフッ…って(笑)

不自然なのになぜか自然に感じてしまうのがバキシリーズの、板垣恵介の凄いところ!

バキの食事シーンの擬音もなぜか自然に受け入れられてしまう。

ハモッ…とか、そぼっ…とか。

3つの戦闘シーンについて

今回のシリーズは刃牙、ゲバル、オリバの3人がメインキャラクターとなっています。

彼らの戦うシーンはやはり力入ってます。

ゲバル対マウス

今シリーズで一番ビックリしたかもしれません。

なにがってマウス3人のCVが山寺宏一ッッ!!

それぞれの声を変えて演じ分けているッ!

引用 Netflix

確かにこの役ができるのは山ちゃんしかいないわ。

でもこれどうやって収録したんだろう?

戦いについてはゲバルのビッグパンチの迫力がやばい。

ゲバルかっこえぇ。

アイアンマイケルがヘビー級チャンピオンというのにあんな簡単にやられるのは原作読んだときから思っていたけど、やっぱり解せん…。

オリバ対ゲバル

ハンカチを握るとかつまむとか置くとか、それに拘りすぎたファイト。

ゲバルが奮闘するもあっけなく終わる。

もう終わったとみせかけての復活が2回ほどあったけど最初から本気でやれよと言いたい。

オリバの強さを見せつけるためだけの試合でしたね。

でもここのラスト、ゲバルが幻覚みちゃうとこほんとすこ。

引用 Netflix

この勇次郎の笑顔ね(笑)

ゲバルのやられっぷりもグッド!

バキ対オリバ

今シリーズのメインファイト。

引用 Netflix

ど迫力ファイトでしたね。

ここに関しては漫画で読むより断然アニメが良いと感じました。

最後の正面からの殴り合いも素晴らしい。

まあでも普通はコンクリに叩きつけられた時点で頭蓋骨割れるよね…。

まとめ:実はファイト以外の部分がおもしろかった

原作の方はマンガですからぱっぱぱっぱ飛ばし読みできるのでさほど気にする人はいないのかもしれませんが、僕はテンポの悪さを感じてしまいました。

特にオリバ対ゲバルのところがいちいち説明やら会話やらが入りすぎて途中眠たくなりましたもん。(睡眠不足なだけ)

まあアニメにそれの文句を言ってもしょうがないです。

原作がそうなんだから。

まあおもしろいのは間違いないんですが。

だからアニメは改悪せず忠実に再現してくれているのでそこはうれしいところでもありました。

んで、やっぱり最高だったのが最初でも書いたとおり勇次郎ね。

勇次郎のエフ…エフ…は最高の作画で最高の演技でした(笑)

バカンス中の勇次郎はあんなごついおっさんなのにかわいくすら思えます。

あと大統領側近のカモミール・レッセンのところもドキドキさせてくれましたね。

てめぇの判断は正しい!

勇次郎にそう言われるのは警備員として最高評価なのでは??

あれ?今回刃牙が主役だったんじゃなかったっけ?

そう思わせてしまうほどに勇次郎のインパクトが強すぎましたね。

範馬刃牙を観るならNetflix!そしてFireTVスティック!

近々地上波でも範馬刃牙は放送されるようですが独占先行配信はNetflix!

おそらく続編もまずNetflixで先行配信されるでしょう。

Netflixはこれからカウボーイビバップ実写版も始まるしジョジョ6部もスタンバってます。

そしてこれを観るならぜひでっかい画面で観るのがオススメ!

FireTVスティックはアマプラ専用と思っている方もいるようですがNetflixをはじめYouTubeやGyaO、AbemaTVなど様々なアプリを楽しめます。

まだ購入していない方は年末年始に向けてぜひ!

年末年始は範馬刃牙、ジョジョ6部をじっくり観て楽しく過ごしましょう!