ネトフリSF

【傑作すぎる】「ストレンジャー・シングス未知の世界」シーズン1感想【Netflix】

こんにちは!としひろです。

Netflix加入者なら「ストレンジャー・シングス」の名前は一度は見たことあるかもしれませんね。

でもなんとなくスルーし続けている人も多いかもしれません。

今回はそんな人たちのためにこの作品の魅力を解説しながら感想を書いていきたいと思います!

僕もずっと気にはなっていたけど観てなくて、Twitterのフォロワーさんがオススメしてくれたのでようやく観始めました。

もう本当におもしろくてシーズン1はあっという間に観終わっちゃいました。

1日4話ぶっ通しで観た日も(汗)

超オススメSFドラマです!

シーズン1の4大ポイント

・点と点が先になっていく気持ちよさ
・少年たちの友情に感動
・絶対に諦めない親子愛に涙
・絶望のクリーチャーに恐怖

動画も作ったのでお時間があればぜひこちらもよろしくお願いします!

オフィシャルトレーラー

重要登場人物

マイク・ウィーラー

引用 Netflix

放送部メンバー。

姉のナンシーとはあまり仲が良くない。

ウィルを助けるために奔走する。

ダスティン・ヘンダーソン

引用 Netflix

放送部メンバー。

前歯が抜けていてない。

ルーカス・シンクレア

引用 Netflix

放送部メンバー。

曲がったことを嫌う。

ウィル・バイヤーズ

引用 Netflix

放送部メンバー。

裏の世界へ引き込まれるが化物から必至に逃げる。

イレブン(エル)

引用 Netflix

研究所から逃げ出した謎の超能力少女。

パンケーキが大好き。

ジョイス・バイヤーズ

引用 Netflix

ウィルの母。

シングルで2人の男の子を育ててる。

シム・ホッパー

引用 Netflix

警察署署長。

めちゃくちゃかっこいい。

シーズン1あらすじ

・1983年、インディアナ州のホーキンス国立研究所にてある異常が発生する。

・1983年11月6日、12歳の少年ウィル・バイヤーズは友達のマイク・ウィーラーの家で「ダンジョンズ&ドラゴンズ」に夢中だった。
ホーキンス中学の放送部のメンバー、マイク、ダスティン、ルーカスと夜まで遊び、その帰り道に人ならざる化物に遭遇する。
なんとか家まで帰り着くも化物も追いかけてきていて、その日を境にウィルは失踪する。

・翌朝、ウィルの母ジョイスはウィルがいないことに気づき息子を探し始める。
学生時代からの友人で警察署長のホッパーに助けを請い、ホッパーは操作を開始する。

・バーガーショップに髪を短く刈られた少女イレブンが現れる。
イレブンは盗み食いをするもオーナーのベニーに捕まる。
ベニーはイレブンの普通じゃない様子に食事を与えつつ保護施設に連絡する。
その夜、保護施設の担当と名乗る女が現れるがベニーを殺害しイレブンを捕獲しようとするも失敗する。

・同じ頃、失踪したウィルをいつものメンバーであるマイク、ダスティン、ルーカスが森の中へ探しに行く。
そこへイレブンが現れ、3人はマイクの家へイレブンを連れて戻る。

ストレンジャー・シングスシーズン1感想:最高におもしろいSFホラーここに爆誕!

シーズン4が配信スタートしネット上では待ってましたと感激の言葉が溢れていましたが、その理由はシーズン1観てわかりました。

とにかくおもしろすぎる!!

登場人物も魅力的で非常にキャラ設定が作り込まれているのがなお良かったです。

ホラー要素も強くてなかなか怖いしグロいし作品のクオリティ自体も高め。

面白くてワクワクできてドキドキ展開があってそして爽快感あふれる展開をお望みのわがままさんもきっと大満足!

点と点が繋がり線となる爽快感

ストレンジャー・シングスのおもしろさはこの「点と点が繋がり線となる爽快感」にあります。

事件の発端、友人の失踪、謎の少女の出現、超能力、増える行方不明者、暗躍する組織。

これが少しずつ繋がりそうになるんだけど最後の最後にならないと全てが合致しないんです。

このアメリカドラマ特有の焦らされ感が嫌いな人はたぶん洋ドラマは好きじゃないと思いますが、このストレンジャー・シングスは話のテンポがとても軽快なのでそこまでストレスたまらないのでご安心を。

ウォーキング・デッドのようにだらだらとした話はほぼないのでシーズン通してイッキ見したくなる感じです。

そして点と点が繋がったとき、これがまた気持ちいいんですわ。

ついに化物と対面、そして衝撃のラスト。

見事としか言いようがない展開です。

熱い友情に感動

失踪したウィルを探すマイク、ダスティン、ルーカス、そして超能力少女イレブンが友のために行動するところは心が震えました。

勇気を振り絞って勇ましく裏の世界の化物と戦ったり組織から逃げたりするシーンも良かったんですが、マイクとルーカスが喧嘩してそれを仲裁しようとするダスティンとか、自分が子供のときもこんな友人が近くにいてこんな大冒険ができたらなぁとちょっとセンチな気分になったりもしました。

まあ死ぬのは勘弁ですが(笑)

母ジョディのリアルな母親の姿

シーズン1,現在シーズン2まで観ていますが、ストレンジャー・シングスは親子愛が話の根幹となっています。

ウィルが失踪しても偽の遺体が見つかっても絶対に生きていると信じる母親の姿は同じ子を持つ親としては心にぐっとくるものがありました。

また、下の子ウィルばかりを気にかけていたせいで上のジョナサンの相手はあまりしていないちょっとダメな部分も凄いリアル。

どちらも大切な子供なんですがどうしても下の子の世話が多くなって上の子は少しほったらかしというのはうちもちょっとあるかも(汗)

絶望のクリーチャーがまじで怖い

デモゴルゴンとメンバーが呼ぶ化物がまあ怖いったらない。

この作品のクリーチャーがなんで怖いかというと裏の世界と行き来できるという点にあります。

血に飢えた生物で顔がそのままぱっくりと開いて大きなお口に…。

まあこんな化物はSFホラーには多いですよね。

でもストレンジャー・シングスのは表と裏の世界を行ったり来たり。

だから探してもなかなか見つけられないんですね。

ナンシーの親友のバーバラも裏世界に引き釣りこまれて食われてしまいました。

自分の住む世界、見えてる世界のすぐ裏に怖すぎる世界と化物がいるってかなり恐怖!

最後はなんやかんやで倒すんですが子供でも大人でもあんなの見た日にゃトラウマ決定もんです。

ほんまむりやで…。

まとめ:シーズン4絶賛配信中

SFホラーとしては相当レベルの高い作品で、ウォーキングデッドの初期の雰囲気が好きなら間違いなく楽しめるはずです。

現在(2022年6月)シーズン4のVOL1が配信中で、7月からVOL2が配信スタートします。

またその後にはファイナルであるシーズン5の制作が決まっています。

まだ観ていないという方も全然ファイナルに間に合います。

一緒に楽しみましょう!!

作品情報

作品名
ストレンジャー・シングス未知の世界

原題
Stranger Things

ジャンル
サイエンス・フィクション
ホラードラマ

原案
ダファー兄弟

出演者
ウィノナ・ライダー
デヴィッド・ハーバー
フィン・ヴォルフハルト
ミリー・ボビー・ブラウン
ガテン・マタラッツォ
ケイレブ・マクラフリン
ノア・シュナップ
セイディー・シンク
ナタリア・ダイアー
チャーリー・ヒートン
ジョー・キーリー
デイカー・モンゴメリー
カーラ・ブオノ
マシュー・モディーン
ショーン・アスティン
ポール・ライザー
マヤ・ホーク
プリア・ファーガソン
ブレット・ゲルマン
ジェイミー・キャンベル・バウアー
エドゥアルド・フランコ
ジョセフ・クイン

作曲
マイケル・ステイン
カイル・ディクソン

製作総指揮
ダファー兄弟
ショーン・レヴィ
ダン・コーエン
シンディ・ホランド
ブライアン・ライト
マット・トゥーネル
カール・ガイダシェク
イアン・パターソン

撮影監督
ティム・アイヴス
トッド・キャンベル
ラクラン・ミルン
デイヴ・フランコ

編集
ディーン・ジマーマン
ケヴィン・D・ロス
ナット・フラー
キャサリン・ナランホ