Netflixアニメ

アニメULTRAMANシーズン1感想【セブンがツンデレで萌える】

こんにちは!としひろです。

ULTRAMANシーズン2が配信スタートしましたね。

今回はULTRAMANシーズン1を観ていないけど気になっている人向けにシーズン1の紹介と感想を書いていきます!

アラフォー世代ならつい惹きつけられてしまうはず!

惹きつけられて大丈夫なアニメ?いいんですか?

良いんです!(カビラ)

ULTRAMANの3大熱々ポイント

1:原作ファンならニヤリとしてしまう点が多数!
2:覚醒する主人公に胸アツなバトルで大興奮!
3:そしてツンデレセブンに萌える!

ULTRAMANシーズン1トレーラー

ULTRAMANシーズン1序盤あらすじ

初代ウルトラマンとゼットンの死闘の後、平和が訪れると科学特捜隊(通称 科特隊)は役目を終え、解体された。

ウルトラマンと同化していた早田進はそのときの記憶をなくしてはいたが、ウルトラマンが去った跡も超人的な身体能力はそのまま残っていた。

それから時が経ち、早田に進次郎という息子が生まれた。

進次郎は幼い時に父、早田進と光の巨人記念館に訪れた。

早田がかつての同僚、井出と再会しているときに進次郎は誤って高所から落下してしまう。

普通の人間であれば大怪我、または死んでもおかしくないほどの高所から落ちたのに進次郎は怪我ひとつなかった。

後日、早田は井出に再び光の巨人記念館に呼び出された。

そして井出から衝撃的な事実を伝えられる。

科特隊日本支部は解体されたが実は秘密裏に活動していたこと。

半年前に起きた航空機事故が異星人絡みによるものだったこと。

早田は事故映像に映っていたウルトラマンによく似た異星人を観て、かつて自分がウルトラマンと同化し、怪獣や異星人と戦っていたことを思い出した。

井出はウルトラマンの超人的能力を持っている早田に地球を守るため協力してほしいと頼むのだった。

12年後。

高校生になった進次郎は自身の超人的な身体能力に悩んでいた。

たちの悪い男たちにしつこく誘われてる女子高生を助けた際、相手の脚をいともたやすく折ってしまったのだ。

ある日、進次郎の前に航空機事故を起こしたとされる異星人ベムラーが現れ、進次郎を襲う。

圧倒的な力で進次郎を追い詰め殺そうとしたとき、黒いバトルスーツを来た早田が助けに現れた。

進次郎は今の異星人はウルトラマンなのかと尋ね、早田は答える。

私がウルトラマンだ、と。

ULTRAMANシーズン1重要登場人物

早田進次郎

引用 Netflix

本作の主人公。

かつてのウルトラマン早田進の息子。

身体能力以外は年頃の男子高校生。

早田進

引用 Netflix

かつてウルトラマンとして地球を怪獣や異星人から守った。

当時の記憶はなくしていたが井出から異星人絡みの事件について映像を見せられ、記憶を取り戻した。

防衛大臣。

井出光弘

引用 Netflix

元科学特捜隊隊員。

表向きは光の巨人記念館館長。

本当は…。

エド

引用 Netflix

ウルトラマンを倒した種族の末裔だが現在は地球を守るために井出と協力しあっている。

諸星弾

引用 Netflix

本作最強のツンデレ。

進次郎の先輩でセブンとなる。

ヒロインよりも魅力に溢れている萌キャラ(個人の感想です)。

佐山レナ

引用 Netflix

本作ヒロイン。

ウルトラマン大好きアイドルと自称しているが実は恨みを持っている。

かわいい。

シーズン1感想

実はしばらく前に2話だけ観ていたんです。

けどその時はなんか惹かれなくて、今回シーズン2が配信スタートしたのでせっかくなので観てみようと思い、再び観始めたわけですがこれやばいすわ。

どストレートに少年漫画の王道ストーリーじゃないですか!

年頃の男子高校生の苦悩と青春、そして胸アツな仲間たちとの共闘。

原作と少し展開が違うようですがそれでも…最高でしたぁ(熱すぎて燃え尽きそう)

往年の原作特撮ウルトラマンファンもニヤリ

ULTRAMANは原作である特撮のウルトラマンとは違う世界線の物語ですが、至るところに原作ファンをニヤリとさせてくれるポイントが散りばめられています。

例えば進次郎を襲った敵ベムラーはウルトラマンが最初に戦った怪獣の名前です。

ハヤタがウルトラマンと同化したきっかけであり、進次郎がULTRAMANとなるきっかけを作った異星人です。

また謎の異星人アダドは見た目がダダ星人のハイグレード版みたい。

このアダドという名前はどうもDADAを逆から読んだ読み方から来ているのではないかと噂されています。

っていうかそうだろうけど。

怪獣だけでなく仲間たちも原作の流れを組んでいます。

帰ってきたウルトラマン(新ウルトラマン)からはジャック。

先輩、諸星弾はもろにモロボシダン。

もちろんセブンのスーツを着ます。

他にも往年のウルトラマンファンの心をくすぐるようなポイントがいくつもあります。

主人公覚醒はマスト!

ネタバレにはなりますがやはり王道展開の一つ、主人公覚醒は胸熱すぎでした。

自分も仲間も満身創痍。

敵は強く太刀打ちできない。

けど、こいつだけは絶対に許せない!

この熱い想いが進次郎を覚醒させました。

王道すぎるんですけど嫌いじゃない。むしろもっとやれほんとおねがいします。

最大の(個人的)見どころ!セブンに萌えろ!

セブンはツンデレ。はっきりわかんだね。

いやもう諸星さんのツンデレっぷりには萌えるしかありませんね。

最初は進次郎のことが好きじゃないだのなんだのと言いながら徐々に認め始めていくと、たまにデレるんです。

まあ言葉にしてデレをだすわけではないんですが、言い方とか態度はデレ傾向。

ネットではめんどくさいツンデレと評されていますがほんとそのとおりかも(笑)

口数の少ない諸星が佐山レナにドギマギしてる進次郎に眼力によるマシンガントークを炸裂させるところなんかは爆笑ものでした(笑)

○す!

○す!(大事なことなので2回言いry)

もちろんただのツンデレじゃないから萌えるだけじゃなく燃えるんです。

初めてスーツ来て戦ったところなんか演出が憎い。

刑事が異星人にやられそうになったところに!アイスラッガーが壁にカッカッ!

セブンキター!!!!!!

しかも刀が武器とかかっこよすぎて死ねる。(すでに何回かイキかけました)

エースに対してお仕置きするところも強すぎてやばい。

シーズン1はそんなセブンに燃えて萌えてください。

作品情報

作品名
ULTRAMAN

原作
円谷プロダクション、清水栄一、下口智裕

脚本
檜垣亮

監督
神山健治、荒牧伸志

シリーズ監督
内山寛基

監修
塚越隆行

企画協力
渋谷浩康、小林範善

各話演出
八木下浩史、佐藤誠

キャラクターデザイン
山田正樹

キャスト
シーズン1

早田進次郎:木村良平
諸星弾:江口拓也
北斗星司:潘めぐみ
早田進:田中秀幸
佐山レナ:諸星すみれ
井手光弘:魚建
エド:牛山茂
ジャック:竹内良太
遠藤庸介:花輪英司
倉田:関戸博一
白石:白石稔
アダド:津田健次郎
ベムラー:曽世海司