ネトフリドラマ

全裸監督シーズン1ネタバレ感想【山田孝之の役者魂爆発!】

どうもこんにちは、としひろ院長( @hariqcuore)です。

この記事は

・全裸監督シーズン1のネタバレ含む感想です。
・これから観ようかなぁどうしようかなぁと思っている方向けです。

配信スタートした時は「なんか評判いいなぁ。まあ今度でいっか。」みたいな感じで観るのを後回しにしていました。
しかし観始めたらもう止まらない!
見事なまでの愛と友情のサクセスストーリーに叩きのめされました。

 

あらすじ

引用 Netflix

このドラマは実在するAV監督村西とおるの半生を描いたもので、シーズン1は村西とおるが売れない営業マンからエロの帝王に昇りつめていく姿を観ることができます。

シーズン1が前編、シーズン2が後編となっていますがアップダウンが激しすぎる波乱万丈の人生は観ていて本当に飽きません。

第1話は村西とおる(山田孝之)が本当にまったくだめだめな営業マンからトップセールスマンになるも倒産&リストラで職を失ってしまい、さらに妻が不倫して子供も連れて出ていってしまう強烈なスタート。

酒浸りな日々も荒井トシ(満島真之介)との出会いで一変します。

エロの世界に突っ走ることを決めた村西はまず消費者金融から多額の借り入れをし本屋を買い取り、ボルノ雑誌の販売を開始。

トップセールスマンだった村西はその手腕で経営を大成功させます。

自らも雑誌の作成を開始するべく印刷会社を探していた際に出会った川田研二(玉山鉄二)と手を組み違法ギリギリ(というか違法物)のポルノ雑誌を作成していき、さらに勢いを増していく村西たち。

しかし警視庁の刑事、武井道郎(リリー・フランキー)に追われ、大手ライバル会社に圧力をかけられ、それでも諦めるという言葉を知らない男たちは自ら道を切り開いていきます。

原作は本橋伸宏によるノンフィクション「全裸監督 村西とおる伝」

このドラマはエンタメなので史実まんまということはないですが、大まかなところは実際にあった話を元にしているそうです。

うーん凄すぎ。

全裸監督シーズン1評価・感想(軽いネタバレあり)★★★★★

まず評価ですが文句なしの5つ星です。

非常にテンポの良い作品で1話1話観ていてあっという間です。

民法のドラマと違って事務所のしがらみやスポンサーの意向など気にせず、最高の作品を作って提供する、そういう意気込みを感じますし、それは演技だけじゃなく映像、美術、世界観のスケールなどからひしひしと伝わってきます。

YouTubeには演者たちの撮影裏話がアップされていて、その中でこんなに尽くしてくれる撮影現場は他にはないと語っています。

Netflixが最高の現場を作ってくれたからこそ俳優陣は思う存分演技に集中できたんでしょうね。

ありがとう、Netflix(●´ω`●)

ただのエロ業界を描いたものでも、村西と黒木の関係をうすっぺらく描かれているものでも、ご都合主義の嘘くさい友情話でもない。

リアルで泥臭くて、それでもきちんとエンタメとして成立させている、それがこの全裸監督です。

俳優陣の熱演

引用 Netflix

大作映画さながらの豪華キャストが集結しています。

主演の山田孝之はトレーニングを重ね8キロも増量し、村西とおるの若くエネルギッシュで破天荒な生き様を熱演。

今の時代のシュッとしたスタイルではなく、ガチッと太く逞しく、まさに男臭い感じの体型(?)を作りあげています。

自分の中にしっかりとした信念があり、必ずのし上がるという強い想いが村西とおるという男を突き動かしていたのだと感じさせます。

相棒となる満島真之介は怪しくもうさんくさいチンピラ風な男、荒井トシを演じているんですが僕はこの俳優さん知らなかったんですよね。

山田孝之は勇者ヨシヒコとかよく観てたし他のもいくつか観ているので、演技の上手さにはそこまで驚きはしませんでした。

しかし満島真之介はまったく知らない未知の俳優さんで、ついでに言えば玉山鉄二もあまり知らない俳優さんなんですが(汗)、この2人の演技も素晴らしいものがありました。

唐突ですが例えば寿司。

お寿司はシャリとネタのバランスが重要ですよね。

例えばお笑い芸人もボケとツッコミのバランスが悪ければおもしろくなくなります。

このドラマにおける山田孝之、満島真之介、玉山鉄二はちょうどそんな関係なんです。

誰か1人が突出して上手さが際立っていることはなく、3人がハイレベルな演者だから絶妙にバランスが取れていて、それが作品のクオリティーをグッと上げています。

チーム村西の脇役の3人、三田村(榎本時生)、ラグビー後藤(後藤剛範)、小瀬田(伊藤沙莉)も緩衝材のようにクセの強い3人のインパクトをうまく調和してくれています。

森田望智という女優

引用 Netflix

メインヒロインの黒木香(森田望智)はまさに体当たりな演技を見せてくれているのですが僕はこの女優さんの表情がとても素敵だと感じました。

演技でここまでリアルな表情を作れる女優さんってどれだけいるでしょうか。

喜怒哀楽だけじゃなく、もっと深く様々な感情が入り混じった複雑な表情をみせてくれるのでこの方のシーンになると自然と魅入ってしまうんですよね。

本当に素敵な女優さんです。

 

シーズン1の悪い奴ら

引用 Netflix

このドラマを緊張感があり見ごたえのある作品にしているヒールたちも実にいい味だしてるんです。

ヤクザの古谷(國村隼)、刑事の武井(リリー・フランキー)、業界最大手社長の池沢(石橋凌)。

個人的には國村隼推しです。

古谷演じる國村隼は落ちぶれたヤクザということで最初でてきますが、目が怖すぎて迫力がありすぎるんよ(;・∀・)

別に怒ったり暴力をふるっているというのはないんですが、醸し出す雰囲気がヤクザ感ぱない…。

シーズン2ももちろん出てきますが怖さと迫力は半端ありません。

本当にこの國村さんは凄い俳優です。

衣装、小道具、町の雰囲気も作り込まれている

引用 Netflix

この作品が凄いのはストーリーや有名俳優の出演だけじゃありません。

衣装、髪型、小道具など細かいところまでしっかり作り込んであるんです。

なんと屋内に歌舞伎町を作って撮影してたとか。

Netflixパワー爆発ですね…。

とにかく家の中の机とかテレビとか置物とかそういうものまできっちり用意して作っているんです。

だからみていて違和感がなく話にのめり込むことができるんですね。

ちょっと例えが悪いかもしれませんけど、Vシネマなんて銃撃戦やっているのに遠くに一般人が普通に歩いていて凄い奇妙でシュールな映像になってしまっていたりします(笑)

さすがに銃声が聞こえたら逃げるだろ!(;・∀・)

 

撮影裏話が聞けます

上でも書きましたがYouTubeでは撮影時の裏話が聞けます。

興味ある方はぜひ観てくださいね!

僕も観ましたけどかなりおもしろかったですよ!

まとめ;心が震えるようなドラマをみたい大人へ

僕のように、ちょっとかわいい・ちょっとかっこいい若い俳優がキャッキャウフフしているような薄っぺらい恋愛モノなんてみたくねーんだよ!と心で思っている大人にこそこの作品は観てほしい。

シーズン1は驚異の成り上がりストーリーです。

その痛快なまでの怒涛の展開は時間を忘れさせ、あなたの心をきっと震わせるでしょう。

全裸監督は魅了されること間違いなしの最高のエンタメ作品です。

Netflixに登録したらまずこれを観ることをおすすめします!

あ、凄い評判がいいからと言って子供と一緒に観るのだけはやめてくださいね。

これは子供には刺激が強すぎますから。

全裸監督シーズン2ネタバレ感想【転落劇なのに不思議な爽快感】全裸監督完結編、シーズン2の感想です。多数のスタッフと女優を抱え大きな事務所まで構えるまでになった村西組。しかし衛星放送への投資を足掛かりに帝国は崩壊していく。絶望の中で人は何を見るのか。役者たちの熱演も素晴らしいです!ぜひこの記事を読んで全裸監督に興味もってもらえたら嬉しいです!...

全裸監督を観るならFIRETVスティックがおすすめですよ!

大画面で観ると観やすいし、新型のスティックはサクサク動作で快適です。

まだ使ったことのない方はぜひお試しを!

作品情報

【作品名】

全裸監督
英語タイトルTHE NAKED DIRECTOR

【総監督】

武正晴

【監督】

河合勇人
内田英治

【キャスト】

山田孝之
満島真之介
玉山鉄二
榎本時生
伊藤沙莉
後藤剛範
森田望智
冨手麻妙
小雪
リリー・フランキー
ピエール瀧
石橋凌
國村隼