ネトフリドキュメンタリー

【タコスの全て】ひたすらタコスが食べたくなる飯テロドキュメンタリー

どもこんにちは!としひろです。

今回は映画ではなくドキュメンタリー。

しかも夜中に観てはいけない飯テロドキュメンタリーを紹介します。

その番組の名は「タコスの全て」

https://www.netflix.com/browse?jbv=81040704

ひたすらタコスを紹介する

タコスは知っているけど実際によく食べるかと言われればそんなにしょっちゅう食べる人は多くない。

それがタコスであり、店の数もまだ多いとは言えないメキシコ料理店。

この番組は観た人をタコスの虜にさせてしまう危険な番組です。

僕はメキシコ料理が大好きなんですがこの10年近く、全く食べていません。

それは子供が生まれてなかなか食べに行く時間も機会もないから(T_T)

この番組を観るのは正直ためらいました。

だって…もう確実にタコス食べたくなるし!

開始5分でメキシコ料理屋探し始めました(笑)

家で作れなくはないんですけど、やっぱりお店のタコスを食べたいんですよねぇ。

さて、この番組はというと1話ごとに違うタコスをシェフや専門家(?)が解説していきます。

2シーズンあり、計13種類のタコスが目で楽しめます。

パストール、アサーダ、スアデーロ、コチニータ、カブリート、アメリカンタコスなどなど。

日本の天ぷらが起源という魚のタコスなんていうのも。

ひたすら肉と野菜が織りなす味覚のハーモニーを美しい映像美で魅せられて、タコスを食べたくならない人なんているのでしょうか?(いやいない。)

これを観てしまったが最後。

タコスが食べたくて食べたくてしかたなくなる。

それが…「タコスの全て」なんです。

肉と豆が合わさって至高の味でそれは自殺予防になる?

メキシコ料理は豆を多く使います。

牛肉と豆を煮込んだチリコンカン、チリビーンズは有名ですよね。

これは結構スーパーでも売られているし。

これにたっぷりタバスコとチーズをタコスに加えて食べるのが僕はほんと大好きなんです。

めっちゃうまい。

ところで20年くらい前に「金髪先生」っていう番組があったのご存知ですか?

これのMCをやっていたドリアン助川が話していた内容を今でも覚えています。

メキシコは当時自殺率が最も低い国でその理由は豆を世界で一番食べるからだと。

ドリアン助川が言うように本当に豆を多く食べるから自殺率が低いのなら日本はもっとタコス屋、メキシコ料理屋を増やすべきですね。

そしたらみんな陽気でハッピーで楽しく生きられるかも?

少し調べてみたら確かに未だに自殺率はかなり低いようで、180カ国中120位くらい。

ちなみに日本は上から18番目。

かなり高い…。

あ、でも日本は納豆もあるか。

僕は納豆も好きでしてね。

毎朝必ず食べています。

おかげで風邪も惹かないし肌荒れもほぼない。

豆パワーは偉大です。

…すみません。話がだいぶそれました。

メキシコに行きたくなる番組でありダイエットしてる人は絶対に観てはいけない番組

ネットフリックスは映画以外のオリジナルコンテンツも充実しています。

またおもしろいのを見つけたら紹介しますね!

すでに加入済みの方でおもしろい番組知っている方はぜひコメントで教えてくださいね!!

Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー